黒人歴史強化月間〜偉人ファイル04〜

最終更新: 2020年4月29日


クリスティーナ・M・ジェンキンス(1920~2003)


1920年ルイジアナ生まれ。1943年にレランド大学で科学の学位を持って卒業した。

1949年にシカゴのウィッグ工場で働き始め、もっとぴったりと安定するウィッグはないかと試行錯誤した。オハイオに移りすみ、人頭に髪を縫い付け長さやボリュームを出すのを研究し、1951年に"ソーイン・ウィーブ”テクニックを特許庁に提出し、1952年に特許を取得した。


その後、クリスティーナは人気ジャズピアニストのハーモン・ジェンキンスと結婚をし、彼女のウィービングテクニックを世界中に広めていった。


また、アメリカ国内でも美容学校を設立して独自のテクニックを多くの美容師に伝授した。


©️H.B.A JAPAN ⚠️この記事はH.B.Aオリジナルで無断転載、転用、引用禁止です。