文化の盗用について考えるvol.3

vol.1と2を読んだ方は、『じゃ、コーンロウとかブレイズを日本人がやっちゃダメなの?』と思ったかもしれません。

ブラックヘアを提供するスタイリストとして、私もどうなんだろうと考えた事もありました。実際、日本人が髪を編んでてどう思うのか数人の黒人に聞いてみたところ、意外とポジティブな応えが多かったんです。


例えば、『え〜、日本人もブレイズするの?かっこいいじゃない』

『俺たちも歴史なんてわかってないし、黒人のスタイルを真似するのはクールだよ』

『結構似合ってるわね』など。


ただ一方で、否定的な意見を持っている人がいるのも事実。


『日本人には似合わないよ』『髪がアフロじゃないのに編む必要ないじゃん』など


私がブレイズをした時は、知り合いの黒人女性に『なんでブレイズにしたの(しなくてもいいじゃない)?いつもの方がいいよ』って全力で否定されました、、、


ロンドン在住のあるジャーナリストは、『マイノリティの文化について無知のまま搾取している傾向にある』『誰が利益を得ているか、背後に存在する人々に敬意を払っているか』を考えることが必要、と語っていた様ですが、やはり歴史や文化を知ってそれをリスペクトをする事が大事なのかなと思います。






Subscribe Now

Stay in Style

web上に記載されている文面、写真や動画のコピー、無断転載転用及びテキスト教材の第三者開示転売を禁じます。

© 2020 by Hair Braiders Association JAPAN. 

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • HBA BEAUTY ACADEMY INTL