Webマガジンインタビュー

最終更新: 9月30日

先日、日本在住外国人のためのWEBマガジン『SAVVY TOKYO』にインタビュー記事が掲載されました。


全編英語で、世界各国の方々に読まれかなり好評でしたので、日本語版でこちらでもご紹介したいと思います。

原文筆者は、黒人女性で黒人女性の目線から記事が書かれています。インタビューの質問も黒人女性ならではなので、長い記事ですが興味のある方は読んでみてください。


原文筆者:Serah Alabi  意訳:Emmy


日本におけるアフロヘア:アフロの解放


アフリカのヘアスタイリングは精神的、文化的に深い意味を持っており、エミー・ナジマの使命は、日本においてブラックヘアスタイルの創造的な多様性を推進することである。


現代の美と西洋の美容産業は、西洋の美の基準を表す「モダンガール」と「マネキンガール」の登場で数十年前に日本に到来しました。 今日、最も人気のある美容整形は、アジアの「一重まぶた」を西洋式の「二重まぶた」に変換する手術であり、ダブルアイリッド手術としても知られています。


日本でのブラックカルチャー


一方、特にアフリカ系アメリカ人のヒップホップ文化の流行とともに、日本人の黒人文化への傾向がトレンドになっています。 このアメリカのメディアで排出している黒人らしさは、黒人スタイルのイメージに完全になりきる術を探している若い日本人の間で非常に人気があります。 その結果、B-Style(ブラックライフスタイル)と呼ばれる新しいサブカルチャーが作成され、理想的なお気に入りのアメリカ人ラッパー達のようになりきるために外観を着飾ることに傾倒します。 これには、肌を暗くし、コーンロウなどのさまざまなブラックの編み込みヘアスタイルを身に付けることが含まれます。


ブラックヘアスタイルは日本では目新しいものではなく、日本でも文化の盗用事件が数回発生しています。 最近の例では、コーンロウのかつらを使ってモデルをスタイリングしたことで批判された巨大な日本のファッションハウスコムデギャルソンのケースです。


ADDITION-B : ブラックヘアスタイルの受諾


エミー・ナジマはワークショップを通じて、ニューヨークで学んだことを、癖毛のミックスを子供に持つ日本人の母親と共有するだけでなく、大人のアフロテクスチャーのヘアジャーニーも手助けしています。 ヘアブレイディングで20年以上の経験を持つエミーは、彼女のスキルを利用して、日本のアフロヘアコミュニティ内での自己愛と連帯を提唱し、同時にヨーロッパ中心の美のイデオロギーに疑問を投げかけます。


彼女のヘアサロンに足を踏み入れると、私はおなじみの香り、人工毛の一種であるXpression(カネカロン)とヘアグリースの混合物で迎えられました。 インテリアを見てみると、日本のドラッグストアでは通常見られない、棚にあるさまざまなブラックヘア製品にすぐに気づきました。 棚の向こう側に座っているのは、ブラックヘアの多様性を表す、それぞれ異なる髪型の浅黒い肌のバービーです。


エミーの顧客は黒人からアジア人までさまざまで、誰もがアフリカの編み込みヘアスタイルに傾倒しています。 その日の彼女のクライアントは、アフリカのルーツを持つ美しい日本人の女の子でした。 彼女は、成人式のためにアフリカの髪型を作り、日本と黒人の文化を記念式典(成人式)に融合させたいと私に言いました。




Emmyとの対話


あなたは20年以上もの間、アフリカの編みこみの技術を巧みに実践してきました。また、黒人と日本人の両方のヘアスタイルの融合を生み出しました。 アフリカのヘアスタイルに最初に興味を持ったきっかけは何ですか?


思い起こせば、歴史から音楽まで、黒人文化に長い間ずっと興味を持ち続けていました。


黒人文化に興味をそそられ、その一つであるアフリカンヘアに魅了されたとき、私はすでにヘアスタイリストとして仕事をしていました。そして、黒人コミュニティに対する私の情熱を通して、アフリカのヘアスタイルを追求・没頭するのは自然なことでした。


「カーリーヘア」用として日本市場に出回っている多くの製品は、エスニックカーリーヘアには適していないことがよくあります。 アフロヘアーの人はヘアケア製品を購入する際に何を考慮すべきですか、そして日本の代替品でお勧めはありますか?


残念ながら、エスニックカーリーヘアに効く日本の代替品は考えられません。 しかし、この時代、オンラインで世界中のさまざまなヘアケア製品を購入することが可能です。 少し費用がかかるかもしれませんが、あなたに最適なケアルーティンを学ぶことは旅と一緒です。その秘訣はプロセスを楽しむことです。


また、天然成分をブレンドして自分で製品を作る事も可能です。 ただし、独自のヘアケア製品を作成することは、ナチュラルヘアケアの旅を始めたばかりの人には少し難しいかもしれません。 最も簡単な方法は、ココナッツオイル、オリーブオイル、ヨーグルト、エッセンシャルオイルなどの天然成分を、すでに使用している通常のコンディショナーに追加することです。 これらの成分を加える事でより髪を保湿することができます。


あなたはヘアビューティーアカデミーを始め、日本の人々とミックスキッズを持つ両親にアフロヘアの維持方法を教えるワークショップを提供しています。 それはどのようにして実現したのですか?


私はプロのヘアスタイリストとして、また26年間黒人ミックスの母親として培った私の専門知識を利用し、日本のアフロヘアコミュニティに貢献したいと思っていました。 ナチュラルカーリーヘアを学び、理解することは、ミックスの子供を持つ親の義務です。 しかし、カーリーヘアを学ぶことができる場所は多くありません。 なので、私は彼らにそれを提供する人になろうと思ったのです。 子どもたちの髪の毛をきちんとケアしていると、子どもたちだけでなく、周りの人たちにもポジティブなイメージを植え付けることができるからです。





大人と子供のためのナチュラルヘアケアについて知っておくべき大切なことは何ですか?


髪の絡まりをなくすことと保湿が一番重要です。指を使って、絡み合った部分をやさしく梳き、シャンプー後、コンディショナーを付けた髪にタングルティーザーを使用し、頭皮を優しくマッサージしながら髪の絡まりを完全にとります。 髪が乾いているときには、目の細い櫛やヘアブラシは枝毛の原因やダメージを与える可能性があるため、使用しないでください。 全体として、それを習慣化して、常に髪に潤いを与えることをお勧めします。


「good hair=サラサラストレート」と「bad hair=癖毛」に関する差別的な規則について読んだり聞いたりします。 アフロヘアのスタイリストとして、またミックスの子供を持つ母親として、黒人のルーツを持つ子供たちの母親に子育てのアドバイスはありますか?


子供たちが言葉を理解した時から、彼らに素晴らしい自己イメージを浸透させることがとても大切だと考えます。 積極的な励ましと褒めてあげることを躊躇しないでください! 子供たちの髪の手入れをしている間、髪について文句を言うことは決してしないでください。 似たような髪の質感のロールモデルをたくさん見せてあげましょう。





黒人女性と子供たちは、社会的および経済的進歩を得るために、髪の毛の質感を変える(縮毛矯正とパーマ)ことが奨励されています。 なぜこれが問題になるのか、読者に教えてください。


一人一人の人間には、社会に受け入れられていると感じる権利があります。 アフロテクスチャードヘアに関しては、間違いなく誤った情報と誤解があります。 少し進歩が見られますが、黒人の美しさ、特に髪の毛については再教育する必要があります。


ナチュラルヘア志向の動きを通して、アフリカ系の人々は、黒人女性の美しさを軽蔑するヨーロッパ中心の美しさの基準を拒否し始めました。 日本は、アフロヘアを下に見るこれらの何世紀にもわたる考え方にどのように貢献していますか? そして、それを改善させるにはどのような手順を踏む必要がありますか?


実際のところ、日本は人種的に均質な国です。 グーグルで統計を確認できますが、日本の人口の98%以上が同じか見慣れた外見をしています(日本に住む他の外国人アジア人を含む)。 何百年もの間、このようになっています。 確かに、物事は前向きに急速に変化していますが、大多数の人々は依然として誤った情報を与えられており、黒人の文化に気づいていません。


どうすればそれを変えることが出来るでしょうか? 私たちが変化を生み出すことができる唯一の方法は、常に教育を通してです。 教育は私たちがさまざまな視点を理解することを可能にします。 個人的には、日本の多くの人は他の文化的慣習に気づいていないと思います。 学校で黒人文化について教育することによって前進し、変化を生み出し始めることができるはずです。



原文はこちら


Subscribe Now

Stay in Style

web上に記載されている文面、写真や動画のコピー、無断転載転用及びテキスト教材の第三者開示転売を禁じます。

© 2020 by Hair Braiders Association JAPAN. 

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • HBA BEAUTY ACADEMY INTL