黒人歴史強化月間〜偉人ファイル03〜

最終更新: 3月6日



ガレット・モーガン(1877~1963)


開拓者の中でも多く発明をした発明家

1877年に10人兄弟の7番目奴隷の息子として生まれた。

小学校を卒業後、14才で職を求めてシンシナティに移り、そこで便利屋として働きはじめ、家庭教師を頼み勉学にも励み、その後クリーブランドの縫製工場でミシンの修理工として働いた。ここでの10年の経験から色々なものを直したり発明したりする興味と技術を身につけた。1909年に妻と洋裁店を営み、そこでミシン針と布との摩擦から生じる不具合を軽減する化学溶剤(薬液)を開発中に、その溶剤に縮毛をまっすぐにする作用もあると気がついた。

その後1913年にG.A. モーガン・ヘアリファインニング会社を設立し、リラクサー商品だけではなく、ヘアケアライン商品を販売した。オイルによるヘアカラー剤やホットコーム(クシの形をしたヘアアイロン)でも特許を取得している。


ヘア関連だけではなく、信号機、ガスマスク、呼吸器などでも特許取得し、多くの命を救っている。














©️H.B.A JAPAN ⚠️この記事はH.B.Aオリジナルで無断転載、転用、引用禁止です。

Subscribe Now

Stay in Style

web上に記載されている文面、写真や動画のコピー、無断転載転用及びテキスト教材の第三者開示転売を禁じます。

© 2020 by Hair Braiders Association JAPAN. 

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • HBA BEAUTY ACADEMY INTL