ヘアサロン向けトリートメント広告のTwitter炎上

最終更新: 4月29日

先週、黒人女性の写真を使用したアルマダスタイルのポスター広告が差別的とTwitterで炎上しました。

問題のポスターはこれ。

実際に黒人系ナチュラルヘアはカーリー、キンキー、とカールでも色々パターンがあります。ストレートヘアに憧れている人たちも多いですが、今の時代、特にナチュラルヘアブームの現在は”Natural hair is beautiful"という意識が高まっています。


そういう現状を知らず、安易に黒人モデル写真を使うのはどうかなと。

ここで黒人モデル”写真”と言っているのは、自社でモデルを雇い、自社商品を使ってモデルをスタイリングしている訳でもなんでもなく、Getty Imageというお金を払えば著作権フリーで使える写真を3万くらいで購入して自社ポスターにしている安易さ。企業の規模がどのくらいかわかりませんが、広告製作費ケチリすぎてません?


黒人モデルを使用したとしても、この電子トリートメントで綺麗にサラサラになった状態がポスターになっていたら逆に試してみたいなとも思いますが、、、


皆さんは、この件についてどう思いますか?


©️H.B.A JAPAN ⚠️この記事はH.B.Aオリジナルで無断転載、転用、引用禁止です。




Subscribe Now

Stay in Style

web上に記載されている文面、写真や動画のコピー、無断転載転用及びテキスト教材の第三者開示転売を禁じます。

© 2020 by Hair Braiders Association JAPAN. 

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • HBA BEAUTY ACADEMY INTL