ノットレスブレイズ

最終更新: 3月6日


■ H.B.Aブラックヘア知識編05 ■

〜今海外で流行中のknotless braids(ノットレスブレイズ)の知識を深める!!〜

画像1: 左から 通常のブレイズ、ノットレス、タックドブレイズ

画像2: それぞれに使用したエクステの量

何故ノットレスが流行しているのでしょうか?

メリット: 根元の装着が自然で地毛を編んだような仕上がり。エクステの量も少なめで軽い。頭皮への刺激が弱くペインレス。

デメリット: 地毛のカールが強いと根元が浮きやすい。すぐ崩れる(表面がボサボサになりやすい)。

ブロックの大きさにもよりますが、4Bより強いカールタイプには向かないような気がします。

全体の仕上がりは軽いのでアレンジは楽に出来ます。

tucked braids(タックドブレイズ)との比較💙

画像でも一目瞭然ですが地毛の色を隠すために大量のエクステを編み込みます。ノットレスとは正反対。地毛の色は隠せますが、仕上がりがかなり太く重くなるのでアレンジはしずらくなります。

それぞれのメリット、デメリットを把握してお客様にアドバイス、色々なスタイルに対応出来るスタイリスト目指しましょう👍🏽 .

©️H.B.A JAPAN ⚠️この記事はH.B.Aオリジナルで無断転載、転用、引用禁止です。

.

Subscribe Now

Stay in Style

web上に記載されている文面、写真や動画のコピー、無断転載転用及びテキスト教材の第三者開示転売を禁じます。

© 2020 by Hair Braiders Association JAPAN. 

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • HBA BEAUTY ACADEMY INTL