ナチュラルヘアへの差別禁止!

最終更新: 3月6日

2019年7月にカリフォルニア州がニューヨーク市に続いて(州では初)、カーリーやアフロ、コーンロウ、ブレイズ、ドレッドの公立校、職場での差別を禁止しました👍🏽

差別が認められたら罰金😓

今まで、ブレイズをして学校に行った黒人の女の子が先生にブレイズを切られたり、高校生のレスリング選手が試合中ドレッドを短くされたり、職場でもプロフェッショナルではないとアフロやブレイズを避難され解雇されたり色々ありました。が、これからは好きなヘアスタイルが出来ますね💕

*あくまでもナチュラルヘア(カーリーやコイリー)の状態がベースで、黒人の文化である独特のヘアスタイルが公の場で認められたという事です✨

日本でもミックスの子達はフェードOK、編んでもOKにして欲しいですね❤️

web上に記載されている文面、写真のコピー、無断転載転用を禁じます。

© 2020 by Hair Braiders Association JAPAN.

Subscribe Now

Stay in Style

web上に記載されている文面、写真や動画のコピー、無断転載転用及びテキスト教材の第三者開示転売を禁じます。

© 2020 by Hair Braiders Association JAPAN. 

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • HBA BEAUTY ACADEMY INTL