ジャケ写で巡るBlack Hair史 vol.4-2/2~'90ウィーブその他編~

最終更新: 4月1日

90年代に入るとリラクサーの薬液と技術の進歩もあり、ストレートヘアも多くみられるようになる。TLCのT-Bozのボブもその技術から生まれたスタイルである。



ウィーブもこの頃に流行し始めた。

Aaliyahのシグネチャースタイルの黒髪ロングストレートもウィーブをしながら少しづつ地毛を伸ばしていき、地毛のみでロングにまでしたそうだ。



Fugees時代のLauryn Hillのドレッドはケミカルを嫌うナチュラル志向の人たちに影響を与えた。



個性派ロングドレッドでインパクト大のErykah Baduのドレッドは実はウイッグで地毛は坊主だったりと様々でファイバーのウイッグは安価で色もスタイルもバリエーション豊かなため広く一般に人気があった。



'95にBrown SugarでデビューしたD'Angelo。このアルバムジャケはシンプルな細めコーンロウで非常にかっこいい。個人的には、このD'Angeloが多くのブラザー達に影響を与えてコーンロウのメンズが増えたと思う。



Thong Songで一世を風靡したSisqoは、髪をスプレーでシルバーにしたデザインコーンロウで個性を出していた。このジャケでは、まだ坊主ですがシルバーヘアがSisqoの

シグネチャースタイル!



その他、外せないのはNBA選手のAllen Iverson。彼が毎回違ったデザインコーンロウで試合に望んでいたことがブレイダーのモチベーションをあげたと言っても過言ではないだろう。



Subscribe Now

Stay in Style

web上に記載されている文面、写真や動画のコピー、無断転載転用及びテキスト教材の第三者開示転売を禁じます。

© 2020 by Hair Braiders Association JAPAN. 

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • HBA BEAUTY ACADEMY INTL