ジャケ写で巡るBlack Hair史 vol.3~80's~

最終更新: 2020年4月1日

~80年代~'81から音楽番組MTVが始まり、それまではアイデンティティを表すためにしていたブレイディングヘアがよりファッショントレンドへと移り変わっていき、それ以外のスタイルもMTVを通して広く一般に影響を与え始める。

80年代始めは、70年代同様な毛先ビーズのブレイズが人気!




その後80年代前半は、Michel Jackson、PrinceやRick Jamesがしていたジェリーカールが大流行。そう70年代Rickはブレイズをしていたが、セクシー路線&ファッションアイコンだったので80年代はジェリーカール。


Prince↓↓↓



Michael Jackson↓↓↓



Rick James↓↓↓





一方女性アーティストはスパイラル。テクスチャライザー(カールをゆるくするパーマ)でカールをゆるくして、前髪を下げたりしていた。ちなみにこの頃の日本はソバージュブーム。







80年代後半は、Bobby Brownに代表されるフラットトップが大流行。

しかし、"Every Little Step"のMVでのBobbyヘアはちょっと斬新!このヘアを担当したバーバーがそのスタイルを"自分が作った中でワーストヘア"と言ったエピソードもある。このヘアです↓↓↓




人気を二分していたMC Hammerもトップはジェリーカール、サイドにはラインを入れたりとハマーパンツ同様、結構斬新なヘアをしていた。




斬新といえば、女性ラップグループのSalt'N PepaのPepaのアシンメトリーヘア。

Pepaは左端↓↓↓




実は、リラクサーに失敗して片側がハゲてしまって、仕方ないから剃っちゃえ!って事で出来上がったスタイルだそう!